スポンサーサイト

  • 2014.06.08 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


TOKYOエンデューロ袖ヶ浦フォレストレースウエイ

 今年最後のレースにお誘い頂きました。

 4時間の耐久レースの部に参戦。

 4人で4時間だからだいぶ楽かな。

 しかも、今回は活きのいい若者が頑張ってくれるし。

   2474 試走の様子

 初めてのコースですが、ほぼほぼフラットな感じで集団の中にいればなんとかなりそう。


   2477 結構なチーム数がいるようです。


 私は2番手。

 交代をしている間に行ってしまったメイン集団を自力で追い掛けます。

 追って集団に乗ってしまえば後は休める。追いつけなければ交代まで一人旅。

 前者の方が楽そうな気がします。

 1周半ほど回る間に追いつけました。

 血の味がします。

 あとはノルマの時間まで集団後方でお休み。

 

   2481 メイン集団を逃すとミニ列車しか残ってないようです。


 2本目もメイン集団を追い掛けます。

 アップも済んでいることもあって今回の方が辛くない。

 しかも、同じ集団に戻りたい二名が手伝ってくれました。

 ぶら下がってしまえば後はお休み。

 交代アタックだけしてみます。


        2484

  みんなのおかげで混合の2位になれました。




第16回CSC5時間耐久チームサイクルロードレース大会

 今年も夏の地獄レースがやってきた。

 今回は6名で2チームのエントリー。

  1510 ピアーノ率が高い


  1516  1514

 今年も日差しがきつく熱い。

  1526 


   混合の部で総合2位でした。

  1534

 
 ホントは4人チームだったはずなのに、3人チームになってしまって周回ノルマが増えた。


   
走行距離 56.9km
走行時間 2:12

  

JCRC修善寺

 
 Cクラスは5周回。

 序盤を頑張って前の方で走ってみるも息上がり過ぎ。
 2周目の中盤ぐらいから苦しくなって集団を見送る。
 回復を待ってペースを取り戻す。
 後半、けして速くないものの踏めてる感じ。
 5周回を終えてトップとの差3分26秒遅れ 。
 
 よくこの差で留めたという印象。


 Cクラス 23位




  

   
  終了パトラッシュ。
  なんだか疲れたよ。
  そしてすごく眠いんだ。
  だから今日はこれにて終了。 


  
  

JCRC群馬CSC

 今日はサワノさんと一緒に群馬CSC。

 自分の出走時間まで、だいぶ時間があったので1人でサイクリングに出掛ける。

  三国トンネル 17号を三国トンネルまで

 勾配も緩くて、しかも追い風に押されてたらしい、快適に登ってきた。

走行距離 39.9km
走行時間 1:34

 

 Sクラス サワノさんのSクラス

 さて、自分のレース。
 予報では「雪」なんて話が出るくらい寒い。
 
 真冬の格好でスタートラインへ並ぶ。
 でも、お隣の人は半袖短パンですけど大丈夫ですか。

 レースは5周=30km。
 1周目はさすがに神経質な感じ。
 クラスが下がってきたのであまり安心できない。
 スピードは何とか対応できてる。
 あまり余裕はないけど・・・。

 2周目のホームを登ってるトコで前に出てみる。
 
 少し逃げてみるが登りで捕まる。
 まだ、早かったかな。
 

 さすがにちょっと息が上がって辛くなった。
 目の前にちらちら星が舞ってる。
 違う、しらしらと白い物が舞っている。
 ホントに雪が降ってきたよ。
 マジかよ。
 もはや笑える。

 息が整うまで後方待機。
 っていってたら最終周回になっちまった。
 どこかで行けるかなと思ったけど機会も脚もなかった。
 最後の登りもなんとか集団に付いて行ったって感じ。
 依然、集団後方。
 番手も上げられない。
 スプリントするラインもないようなので、安全なところでゴールしておいた。

 
 Cクラス 19位

 

JCRC修善寺

 今回もCクラス。

  579 帰りは自走の予定で輪行。

 川崎から始発に乗ったけど遅いのか?
 余裕で間に合ってるつもりだったのに、途中合流してきたSクラスの人たちに脅かされる。

  580 宇佐美から亀石を登る。12.6kmを45分。

  581 ほぼほぼ出走30分前に到着。

 ぴったりじゃね。
 ・・・受付は一番ビリっぽかったけどね。

  
 レース用に着替えて出走待ち。
 いつもだけど、ホームは風が吹いてて寒い。
 予報よりも全然気温が足りてない感じ。
 
 亀石を登ってきたのが完全に冷えた頃にスタート。
 Cクラスは4周。
 6km×4周=24km。
 Cクラスの登りだったら付いていけるかと思ったけど1周半で終了。
 あとは一人旅。
 後半の方が、体が動いてき踏めてる感じがしたけど、アップが足りなかったのかなぁ。
 ・・・いや、足りてなかったのは練習。

 6分も遅れて24位でフィニッシュ。



 レースが終わったらとっとと帰る。
 暖かめの格好に着替えたけど、気温は全然上がっていない感じ。
 寒い。
 
 
 亀石を下って熱海辺りでもう嫌になってきた。
 強度は上がらず寒いし、背負った荷物が重くて腰が痛い。

  585 小田原で断念。50.7kmを2時間。


 せっかくなので小田急の小田原駅で「ドラえもん」を見て帰る。

  590

 小田原から輪行。
 登戸から再び自走。

 夕方からお花見に合流。

  593 その前に少しフライング。

 まま満喫できた1日であった。
 

JCRCひたちなか

 実家に前泊をして自走にてレース会場:ひたちなかに向かう。

  実家

 朝7:30出発
 茨城の寒さを警戒して少し多めに着込んで行く。
 国6をひたすら北上。
 緩いアップダウンがあるものの流れていて滞りない感じ。
 水戸を越えて51号からひたちなか方面へ。
 ひたち海浜公園に着いたが、レース会場が判らん。
 人のたくさんいる方へ行きゃ判んだろぐらいのつもりだったので・・・迷った。
 敷地がでか過ぎる。。。
 2〜3kmうろうろ。

往路
 走行距離 76.1km
 走行時間 2:46


JCRC第1戦 ひたちなか

 ようやく受付。
 着替えて荷物預けて・・時間ぎりぎり。ちょっと焦り気味
 当然試走なんてしてない。
 でも、何故か召集場所で待たされて、時間は過ぎているのにスタートせず。
 冷えて寒くなってきたなぁ〜というところでようやくスタート。

 コースは判らないし、一度冷えちゃってるので、温まるまでホームポジション。後方待機。
 平坦なんでスピード速いが付いて行くには問題ない感じ。
 後方で安全マージンを多めに取っていたので、途中の落車にも巻き込まれずに回避成功。

 付いていく分には問題は無いが、自走の70kmはやっぱり70kmだった。
 脚には相応のダメージが・・・。
 ダメそうな感じだったので、ダメならダメなように何かしてみる。
 3周目の裏の登りで集団を追い越して、先頭独り逃げを追ってみた。
 ・・・けど、遠かった。
 心拍193とか見えてやめた。
 最終周。ゴールスプリントに絡むのは怖かったので、早々に飛び出して早々にタレて終了。

 何しに行ったんだろ???


  C1クラス 29位/完走33人中

  ひたちなか


 怪我なく終われたので、早々に帰ります。

 来た道をひたすら南下。
 朝よりも交通量の増えてる部分もあったが道は順調。
 でも脚の方が酷い状況。
 小一時間=30km弱進んだぐらいから全然踏めなくなってきた。
 行きで70km+レースで30km+ここまで30km=130km。
 今の距離キャパは130kmが限度ってことだなぁ。
 残りの50kmは苦行。
 脚は回らないし、体は冷えてきちゃうし、1人で涙出そう
 それでも帰着予定からそうは遅れずにたどり着いた。
 
 酷かった。
 次回は風除けの機関車を募集することにする。

復路 
 走行距離 72.1km
 走行時間 2:43






calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM